海デートで水着を着ない女性の気持ち!羽織るものなどを提案してあげる思いやりを

彼女が、太ってるからと言って水着を着てくれない・・・。

体型で好きになったわけじゃないし、水着を着て見せてもらっても別におかしくないし変だとも思わない。

彼女が水着を着てくれるにはどうしたらいいの?

 

ちょっと待った!!それって自分本位だと思わない?

 

まずは女性の気持ちを理解する努力、彼女への思いやりある提案をしてはいかがですか?

スポンサーリンク

海デート 水着を着ないって彼女が言ってきかない

相談があります

今度、彼女と海に遊びに行くことになりました。彼女も海が好きなのでマリンスポーツを楽しみたいと思っています。

彼女は泳ぐのも得意で、最初は乗り気だったのですが「やっぱり太ってるから水着になるのが嫌だ!」と言って海には入らないつもりなんです。

お腹が特に気になるからって言ってききません。

彼女のことは体型で好きになったのではないんです。彼女はぽっちゃり系だけど、水着を着て見せてもらっても僕は別に変じゃないし、ちょっと位プニっとしててもいいじゃない?

他人がどう見たっていいじゃない?って思うんですよね。何とか水着を着てもらって一緒に海を楽しみたいんですが、うまく説得する方法ってないでしょうか?

 

ちょっと待った!!彼氏くん・・・それって自分本位だとは思わない?

まずは彼女が水着になるのが嫌だ!っていう気持ちを考えてあげようよ。

そんな女性の気持ちを理解してあげること。次に彼女が格好を気にしないで海を楽しむことができそうな提案をしてあげたらどうかな?

今から話すことが少しでも参考になれば私も嬉しいな~

海デート 水着を嫌がる女性の気持ちを大切に!

 

じゃあ、まず水着姿になるのを嫌がる女性の気持ちについて考えてみようね。

 

そんなことないよ!という言葉

彼女に対して、『太ってるって言ってるけど、そんなことないよ!』という言葉は彼女を傷つけている、ということに気付くべき。

わたしの気持ちを理解してくれていない!って思うからです。

 

水着姿を嫌がる気持ち その①

「やっぱり太ってるから水着になるのが嫌だ!」と彼女がハッキリと言っています。

海辺に綺麗な女性がいて、水着が似合ってる女性を見ると【自分は・・・】って恥ずかしくなる気持ちがあるんじゃないのかな?

彼氏である貴方のことが好きな気持ちがあるから、他の女性と比較されるかも?って思われたりするのが嫌だったりね。なんだか羨ましいな(笑)

 

水着姿を嫌がる気持ち その②

本当なら自分が思うほど人は自分のこと見てはいないんですけどね。客観的に他人を見て

ぽっちゃりで可愛らしく女性らしいラインの人だなあ
スレンダーでかっこいいなあ

そういうことが客観的にみれない年頃の時期でもあるのかもしれませんよ。それだけ彼女は気持ちもお若いんでしょうね。いや~羨ましい(笑)

 

日焼けのことも気にしてあげよう

女性に日焼けは大敵。シミになる可能性もあるから、日焼け対策のことも考えてあげて!


スポンサーリンク

海デート 水着に羽織るものなどを提案してあげる思いやりを

 

じゃあ、具体的な提案例をいくつか考えたから参考にしてね!

 

水着の上に羽織るものを(日焼け止め対策も兼ねて)

水着の上に日焼け止めもかねてTシャツを着るといいですよ。海で泳ぐとき、水着にTシャツで足が出て恥ずかしいと思うなら、

さらにパレオ(大きい布を腰の辺りで巻いてスカートみたいにするやつ)や、簡単に羽織れて脱ぎやすい薄手のワンピースを着るのも手です!

 

新しい水着を買う

せっかくの機会です。彼女と一緒に新しい水着を買ってはいかがでしょう。

彼女が気にしている箇所をカバーしてくれる水着もきっと見つかるのではないでしょうか。

付属でスカートが着けれるタイプの水着とかもあったりと最近は種類も豊富です!

 

現地に行くと気分も変わるかも

どうしても水着を着ることに対して譲らない時は、強要はしないで

水着、Tシャツ、パレオ、ワンピース

など、念のために用意だけしてもらうということでして行けばいいのではないでしょうか。

実際に海をみたら彼女も「やっぱり泳ごうかな~」っていう気持ちになるかもしれませんよ!

海をみても泳ぐ気持ちにならなかったら予定を変更して、二人で海風にあたりながらゆっくりとした時間を過ごすのも最高ですよ!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。1番大切なのは

彼女への思いやり

です。女心をカバーしてあげる気持ちが大切なんです。

 

そうそう、実例をお話します

海に行くときにシュノーケルはしようね!ということになっていたときに、ボートの上や海辺で着れるパーカーを一緒に選んで買ったり、水着も付属でスカートがついているものをこれまた一緒に選んで買いました。すると彼女も『これで安心して遊べる!』と、とても喜んでくれました。

わたしのことを考えてくれているんだ!

という気持ちに彼女はなってくれますよ!せっかく遊びに行くのなら納得してもらったほうが現地でも楽しく遊べるし、良い思い出にも繋がります!

ところで・・・これは誰の実例なんだか(笑)

 

じゃあ!それでは素敵な思い出を!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました