国産あさりの砂抜きで砂が抜けないのは何故?簡単に取る方法と確認方法について

3~4月のお役立ち情報

あさりを食べたときに感じる『ジャリ!』という食感

 

そう・・・砂

 

スーパーでは【砂抜きをしてください】と記載されていたりします。砂抜きってどうしたらいいの?砂抜きをしても砂が残っていることもありますよね。そんなあさりの砂抜きでの疑問

砂が抜けない
砂を簡単に取る方法
砂が抜けたかの確認

についてまとめてみました。

スポンサーリンク

あさりの砂抜きで砂が抜けないのは何故?

国産あさりの有名な産地で上位3県は

①愛知県

②静岡県

③千葉県

になります。

 

実は漁獲量が一番多い愛知県であさりを水揚げするのに漁法自体に砂抜きができる漁法できない漁法の違いがあるのです。

砂抜きできる漁法
腰マンガ漁
長柄漁
潮干狩り漁

砂抜きができない漁法
ポンプ漁

ポンプで水揚げをした場合、殻の内側に砂袋を形成してしまうので結果、砂抜きがしにくい あさりになってしまいます。要するに最終の水揚げの漁法が『人力』か『機械』かで品質が異なるのです。

 

他にはスーパーの店頭に並ぶまでの間に弱ってしまっている あさりです。火を通したときに口が開かないあさりがそれに当たります。口が開かないあさりは死んでいるので食あたりの可能性がありますので食べないほうが無難です。

 

スポンサーリンク

あさりの砂抜きで砂を簡単に取る方法とは?

あさりの砂抜きって何だかよくわからない?そんなあなたに家庭で行う簡単砂抜きのコツをお伝えします。

水1リットルに塩を小さじ3杯よく溶かします(3%濃度の食塩水)

 

金属ボウル等の内側に入るザルに塩水とアサリを入れフタをして暗い状態にします。※新聞紙などを利用して暗い状態にしてください※

2~3時間放置すれば砂抜きOKです

※途中、振動させたり触ったりしてはいけません※
※冷蔵庫に入れると冷たいので、殻が閉じてしまいます※

 あさりは、貝の上部すれすれ程度の塩水に浸けておこないます。※たっぷりの塩水を入れて塩抜きした場合、あさりが弱ってしまいます※

 

お湯で塩抜きする方法
45℃程度のお湯を使います。お湯入れるとあさりの管が出てきて、半開き状態になるまでだいたい10分~20分くらい。そしてよくもみ洗いをしてお湯を捨てる、を3~4回繰り返します。※水道のぬるま湯で流しながらおこなうと楽です※

 

あさりが2~3mm位開いているのは苦しくて砂を吐き出している証拠です。お湯で塩抜きする場合は保存ができないので、すぐに調理してくださいね。

 

あさりの砂抜きで砂が抜けたかどうかの確認方法について

砂抜きがきちんとできているかな?あさりの砂抜きで砂が抜けたかどうかの確認方法について、2つの方法をお伝えします。

ボウルに乗せた新聞紙やボウルの周りが濡れているかどうか?
濡れているということは、あさりが元気に砂を吐き出している証拠です。新聞紙からそっと覗いてみたときに貝から身が出ていれば砂抜きをしている証拠でもあります。

 

ボウルの底に砂がたまっているかどうか?
ちゃんと砂抜きが出来ていればボウルの底に砂が落ちているので目視で確認できます。スーパーで売られているあさりによっては砂抜きしてあるものが多いので、砂抜きしてもあまり砂が出てこない場合もあります。

 

まとめ


あさりを購入する際には、産地などの情報を確認してみるといいでしょう。
砂抜き方法まで丁寧に記載してある場合も多いです。ほとんど砂抜きをしてある状態でスーパーに並んでいるのに念のために砂抜きをしてしてください。と表記されているのは、ある意味親切なのではないかなと思います。記事を書いていたらあさりの酒蒸しが食べたくなってきました(笑)

 

ご覧いただきまして、ありがとうございました(^v^)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました